スタッフ募集:企業担当2021-07-14T20:28:43+00:00

スタッフ募集!

Protect Our Wintersは、2007年にプロスノーボーダーのジェレミー・ジョーンズがアメリカで立ち上げた「滑り手のスタンスから気候変動に立ち向かう」環境団体です。雪が少なくなっていること、冬が短くなっていることに危機感を抱いたスノーボーダー/スキーヤーから始まったこのムーブメントは、今ではウインタースポーツの枠を越えアウトドアスポーツにも広がりを見せ、世界14か国に支部があります。

日本では2019年に長野県大町市を拠点にPOW JAPANが発足し、現在は5名の事務局を中心に全国のスノーボーダー、スキーヤー、スキー場、また、アウトドアスポーツに関わる企業や自治体と共に活動しています。

この度、新しくPOW JAPANの企業担当として働く仲間を募集いたします。詳細は以下の募集要項をご覧ください。

 ー 募集要項 ー

職種
企業担当

ジョブミッション
POW JAPANのミッションである「アウトドア アクティビティに情熱を注ぎ、そのフィールドやライフスタイルを気候変動から守るために行動する仲間たちの力となる。」を体現するために、主に企業とのコミュニケーションを図り、様々な形での協働を企画、管理する。また、企業とのコミュニケーションを通して、アウトドア業界全体の気候危機に対する行動の機運を高め、業界内の連携によってその影響力の最大化を目指す。

業務内容
1.企業からの問い合わせ対応
2.企業パートーナーシップの内容改定
3.企業とのパートーナーシップ締結、更新
4.パートナー企業との情報共有、コミュニケーション
5.パートナー企業とのプロジェクト企画、推進、管理
6.アウトドア企業間、アウトドア業界内団体間の連携や関係構築

求められるスキル・マインドセット
POW JAPANのミッション、ビジョンの理解、共感
・アウトドアスポーツや環境活動への情熱、経験
・異なる立場同士で、win-winの着地点を見出し、到達できるコミュニケーション能力
・周りの意見を汲み取りながら、自己判断、決定できる能力
・変化する状況に対応する柔軟さ

(望ましい)
・日英両言語での読み書き、コミュニケーション
・プレゼンテーション能力
・企業との渉外、プロジェクトマネジメントの経験
・アウトドア業界におけるネットワーク

勤務形態
契約社員 or パートタイム(副業可)

勤務地
在宅勤務。業務に応じて関東エリアを中心とした企業対応などもあり。
他スタッフは長野県在住のため、ミーティングの大半は大町市、白馬村で実施。

勤務日数、勤務時間
(日数)週2~3日 
(勤務時間) 1日6時間、週18時間程度 フレックスタイム制 

*週1回2~3時間程度の定例ミーティング参加は必須。
*能力、条件が合えば、他の業務、プロジェクトへの関わりも検討。その場合は、勤務時間は増えます。

応募方法
以下の宛先に、郵送、もしくはメールで必要書類をお送り下さい。
郵送:
〒398-0001 長野県大町市平20022 一般社団法人 Protect Our Winters Japan 採用担当
メール:info@protectourwinters.jp

必要書類
1.履歴書
2.職務経歴書
3.自己PR文
4.アンケート(以下のアンケートにご回答ください。形式は問いません。)
 Q1. あなた自身にとって、気候変動はなぜ問題ですか?
 Q2. 気候変動以外に関心を寄せている、社会・環境問題は何ですか?その理由は?
 Q3. その問題を、全く関心のない家族や友人に興味を持ってもらうには、どのように伝えますか?
 Q4. どういうチームで働きたいですか?また、どういうチームで働きたくないですか?

*ご応募の際にお預かりする個人情報は、弊団体採用選考のみを目的としております。
*学生さんなど、職務経歴書を作成することが難しい場合は履歴書のみでも構いません。
*ご提出いただく書類(履歴書等)の形式は、すべて自由です。


応募締め切り
8月上旬予定。
締め切りを前に随時、選考(面接)を行います。

選考方法
・書類審査
・個別面接(オンライン可)

*電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。
*面接に進む方のみ、8月上旬頃までに連絡いたします。
*採用の可否に関わらず、応募書類は返却いたしません。

 ー 募集要項 ー

職種
企業担当
ジョブミッション
POW JAPANのミッションである「アウトドア アクティビティに情熱を注ぎ、そのフィールドやライフスタイルを気候変動から守るために行動する仲間たちの力となる。」を体現するために、主に企業とのコミュニケーションを図り、様々な形での協働を企画、管理する。また、企業とのコミュニケーションを通して、アウトドア業界全体の気候危機に対する行動の機運を高め、業界内の連携によってその影響力の最大化を目指す。
業務内容
1.企業からの問い合わせ対応
2.企業パートーナーシップの内容改定
3.企業とのパートーナーシップ締結、更新
4.パートナー企業との情報共有、コミュニケーション
5.パートナー企業とのプロジェクト企画、推進、管理
6.アウトドア企業間、アウトドア業界内団体間の連携や関係構築
求められるスキル・マインドセット
POW JAPANのミッション、ビジョンの理解、共感
・アウトドアスポーツや環境活動への情熱、経験
・異なる立場同士で、win-winの着地点を見出し、到達できるコミュニケーション能力
・周りの意見を汲み取りながら、自己判断、決定できる能力
・変化する状況に対応する柔軟さ
(望ましい)
・日英両言語での読み書き、コミュニケーション
・プレゼンテーション能力
・企業との渉外、プロジェクトマネジメントの経験
・アウトドア業界におけるネットワーク
勤務形態
契約社員 or パートタイム(副業可)
勤務地
在宅勤務。業務に応じて関東エリアを中心とした企業対応などもあり。
他スタッフは長野県在住のため、ミーティングの大半は大町市、白馬村で実施。
勤務日数、勤務時間
(日数)週2~3日 
(勤務時間) 1日6時間、週18時間程度 フレックスタイム制 
*週1回2~3時間程度の定例ミーティング参加は必須。
*能力、条件が合えば、他の業務、プロジェクトへの関わりも検討。その場合は、勤務時間は増えます。
応募方法
以下の宛先に、郵送、もしくはメールで必要書類をお送り下さい。
郵送:
〒398-0001 長野県大町市平20022 一般社団法人 Protect Our Winters Japan 採用担当
メール:info@protectourwinters.jp
必要書類
1.履歴書
2.職務経歴書
3.自己PR文4.アンケート(以下のアンケートにご回答ください。形式は問いません。)
***
Q1. あなた自身にとって、気候変動はなぜ問題ですか?
Q2. 気候変動以外に関心を寄せている、社会・環境問題は何ですか?その理由は?
Q3. その問題を、全く関心のない家族や友人に興味を持ってもらうには、どのように伝えますか?
Q4. どういうチームで働きたいですか?また、どういうチームで働きたくないですか?
***
*ご応募の際にお預かりする個人情報は、弊団体採用選考のみを目的としております。
*学生さんなど、職務経歴書を作成することが難しい場合は履歴書のみでも構いません。
*ご提出いただく書類(履歴書等)の形式は、すべて自由です。

応募締め切り
8月上旬予定。
締め切りを前に随時、選考(面接)を行います。
選考方法
・書類審査
・個別面接(オンライン可)
*電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。
*面接に進む方のみ、8月上旬頃までに連絡いたします。
*採用の可否に関わらず、応募書類は返却いたしません。

地方で暮らし、
環境団体で働く。

POW JAPAN事務局のメンバーの働き方やライフスタイル、価値観などについて、話してみました。募集要項からは想像しにくい「POWで働くこと」「環境団体で働くこと」についてイメージしてみてください。

ブログを読む