VOTE FOR THE DAY2021-10-26T14:27:58+00:00

その一票が
THE DAYを守る

ほどよい緊張感と充足感で体が満たされ、
「今日はTHE DAYだった」と振り返る。

あの日、投票に行かなかったから、
山から雪はなくなり、
THE DAYは過去のものとなった”

こんな未来を誰が望むだろうか。
人間の活動によってますます加速する地球温暖化を食い止めるには
社会の大きな方向転換が必要だ。
その鍵を握るのが「政治」である。

各政党は気候危機をどのように捉え、どんな政策を考えているのか。
私たちの未来を本気で考え、行動する候補者は誰なのか。
私たちはこの先を左右する「一票」を握っている。

衆院選2021
投票日 10月31日

このステッカーを貼って、周りに配って、投票に行こう。
投票日をTHE DAYに!

*10月25日(月)までに個人サポーターになってくださった皆様に、このステッカーを同封いたします(2021年10月中旬頃までに個人サポーターになってくださった皆様にもステッカーをお送りしております)。
ショッププログラムにご参加いただいている以下のショップ様でも、
本ステッカーを置かせていただいています。
お問い合わせのうえ、ぜひお近くのショップにてゲットしてください!
Transit 東川 (北海道)、山田建設株式会社 (山形県)、lazy monday (茨城県)、(株)高崎テクノ (群馬県)、Relax Snowsurf Shop (埼玉県)、STATICBLOOM (東京都)、sokit (東京都)、クランクビール (東京都)、HAKUBAVALLEY索道事業者プロモーションボード (長野県)、温泉ロッヂ藤美 (長野県)、自然派喫茶Sol (長野県)、NATURAL ANCHORS (長野県)、The North Face Gravity Hakuba(長野)、 björk 森の宿 ビヨルク(新潟県)、MYOKO COFFEE(ロッテ新井店、ライムリゾート店、北新井店)、PeakPerformance直営店(自由が丘、札幌、二子玉川、大阪の各店舗)、Mountain LIFE wax (大阪府)、山道具 谷ノ木舎 (大阪府)

その一票が
THE DAYを守る

ほどよい緊張感と充足感で体が満たされ、
「今日はTHE DAYだった」と振り返る。

あの日、投票に行かなかったから、
山から雪はなくなり、
THE DAYは過去のものとなった”

こんな未来を誰が望むだろうか。
人間の活動によってますます加速する地球温暖化を食い止めるには社会の大きな方向転換が必要だ。
その鍵を握るのが「政治」である。

各政党は気候危機をどのように捉え、どんな政策を考えているのか。
私たちの未来を本気で考え、行動する候補者は誰なのか。
私たちはこの先を左右する「一票」を握っている。

衆院選2021
投票日 10月31日

このステッカーを貼って、
周りに配って、投票に行こう。

投票日をTHE DAYに!

*10月25日(月)までに個人サポーターになってくださった皆様に、本ステッカーを同封いたします(2021年9月末ごろまでに個人サポーターになってくださった皆様にもステッカーをお送りしております)。
ショッププログラムにご参加いただいている以下のショップ様でも、本ステッカーを置かせていただいています。
お問い合わせのうえ、ぜひお近くのショップにてゲットしてください!

Transit 東川 (北海道)、山田建設株式会社 (山形県)、lazy monday (茨城県)、(株)高崎テクノ (群馬県)、Relax Snowsurf Shop (埼玉県)、STATICBLOOM (東京都)、sokit (東京都)、クランクビール (東京都)、HAKUBAVALLEY索道事業者プロモーションボード (長野県)、温泉ロッヂ藤美 (長野県)、自然派喫茶Sol (長野県)、NATURAL ANCHORS (長野県)、The North Face Gravity Hakuba(長野)、 björk 森の宿 ビヨルク(新潟県)、MYOKO COFFEE(ロッテ新井店、ライムリゾート店、北新井店)、PeakPerformance直営店(自由が丘、札幌、二子玉川、大阪の各店舗)、Mountain LIFE wax (大阪府)、山道具 谷ノ木舎 (大阪府)

アンバサダーからのメッセージ

“僕達フィールドプレイヤーは、環境変化を現場で身をもって体感して居る。その事実を知って居るからこそ、投票に行かない多くの人々に言いたい。ひとりひとりの貴重な一票を無駄にする事は、自分達の運命を左右する大きな権利を放棄する事。自分たちの運命を他人に委ねると言う事”

POW JAPAN アンバサダー 玉井 太朗
(パタゴニアWEBサイトより引用)

“私にとって自然を守ることは自分たちの生命を守ること。自然への感謝や愛のあるリーダーへ投票をすることもまた同じ。決して手放すことはできない大切な一票(権利)です。そのひとつひとつは小さくても、未来を変える大きな力を持っていると思います。明るい未来を描き続けよう”

POW JAPAN アンバサダー 丸山春菜
(パタゴニアWEBサイトより引用)

“僕達フィールドプレイヤーは、環境変化を現場で身をもって体感して居る。その事実を知って居るからこそ、投票に行かない多くの人々に言いたい。ひとりひとりの貴重な一票を無駄にする事は、自分達の運命を左右する大きな権利を放棄する事。自分たちの運命を他人に委ねると言う事”

POW JAPAN アンバサダー 玉井 太朗
(パタゴニアWEBサイトより引用)

“私にとって自然を守ることは自分たちの生命を守ること。自然への感謝や愛のあるリーダーへ投票をすることもまた同じ。決して手放すことはできない大切な一票(権利)です。そのひとつひとつは小さくても、未来を変える大きな力を持っていると思います。明るい未来を描き続けよう”

POW JAPAN アンバサダー 丸山春菜
(パタゴニアWEBサイトより引用)

衆院選2021 x 気候危機

2021年8月に公表されたIPCC(国連気候変動政府間パネル)第6次報告書では、地球温暖化の原因が人間活動の影響であることが「疑う余地がない」とされ、気候危機は予想以上の速さで進行中であることが科学的に示されています。
もはや気候変動の影響は身近な生活に及んでおり、世界全体が危機的状況になっています。
さらに深刻な気候危機を避けるためには、産業革命以降の平均気温上昇を1.5℃に抑えなくてはなりません。
これに対し、国内外の自治体や企業が、地域や自社で地球温暖化対策に取り組む動きが活発化していますが、より大きな方向転換を握るのは「国の政策」です。だからこの選挙への参加は、気候危機にとって最も重要なアクションの一つなのです。

LIVE | SENKYO SESSION
#滑り手が選挙を語る

10月26日より3夜連続で滑り手によるトークセッションをLIVE開催!POW JAPANアンバサダーや気候変動に取り組むスキーヤー/スノーボーダーが ”ざっくばらん” に「選挙」について語ります。なかなか家族や仲間たち「選挙の話」をしないかもしれないけれど、話してみたら意外と楽しかったり、インスピレーションをもらえたり。もっとフランクに話してみませんか。そんな想いも込めて3夜連続LIVEです。

衆議院議員選挙2021:気候変動対策に関するアンケート
(ゼロエミッションを実現する会)

POWも協力団体として関わる「ゼロエミッションを実現する会」は、各政党、各候補者の「気候変動対策」を知るため、全候補者に気候変動に関する質問表の送付し、そのアンケート結果をまとめたサイトを公開しています。
あなたが投じる一票、その政党/候補者が気候変動対策をどのように捉えているか。その手助けとなってくれる、とても貴重なツールです。

選挙公約比較
(あと4年、未来を守れるのは今)

「あと4年、未来を守れるのは今」は、各政党の気候・エネルギー政策に関する選挙公約リストを発表しました。特設ページではこの比較リストを解説する動画のほか、この比較表のSNS投稿素材がダウンロードできます。

衆院選2021に関連する情報

衆院選2021に関連する情報を発信するSNSアカウントやサイト、ニュース、動画などを随時更新。

JAPAN CHOICE
NPO法人 Mielka

16の質問に答えて、あなたの意見に最も近い政党をマッチングしてくれます。重要争点に関する最新の選挙公約を元に、“政策だけ“で捉えたあなたの意見と、各政党の政策を比較して示してくれます。気候変動対策だけでなく、重要な政策に関しても自分の意見を考える機会にもなります。

WEB
Instagram

将来世代×各政党
気候変動政策討論会

気候変動に取り組む若者たち”Fridays For Future Japan”が10月18日企画した討論会。 新政権を狙う各党はどんな想いで気候変動に取り組もうとしているのか、具体的にどんな政策を掲げているのか、各党の姿勢や施策を掘り下げられています。選挙権のない若者が、本気で未来に危機感を抱いていることに対して、各政党はどのような答えを出したのか、ぜひ多くの方にご覧いただきたい内容です。

みんなの未来を選ぶためのチェックリスト 衆院選2021

問題意識・市民運動を通じて繋がった有志の皆さんが、衆議院議員総選挙へ向け、国政政党へ公開質問状をお送り、その回答を公開しています。気候変動対策だけでなくコロナ、ジェンダー、環境問題、原発、基地、差別、貧困、税制改革、子育て支援など、幅広い質問項目と回答がとてもわかりやすくまとめられています。
WEBサイト
Instagram

NO YOUTH NO JAPAN

これだけ見れば投票できる!U30世代のための選挙の教科書メディア。
WEB 
Instagram

目指せ!投票率75%プロジェクト

日本の投票率を75%にあげることを目的としたプロジェクトです。若者や現役世代の日々の暮らしや、考え方に直結する政策やテーマを調査し、争点として掲げます。そして、各政党の公約や候補者の考えを聞き、わかりやすく情報発信していきます。
WEBサイト
Instagram

#選挙で聞きたい気候危機

30歳以下の若者がレポーターとなり、「気候危機、どうしますか?」という質問を衆議院議員選挙の候補者に投げかけ、レポートするメディア。30歳以下の方はここに参加してみてはいかがでしょうか!
WEBサイト
Instagram

VOICE PROJECT
投票はあなたの声

#わたしも投票します をつけて動画をリポスト&そして投票しましょう!
Youtube
Instagram

#VOTEFORTHEDAY
でつぶやこう

投票に行ったら、ONE MORE アクション
ハッシュタグ #VOTEFORTHEDAY をつけて、SNSで投稿しましょう。
あなたのアクションが、誰かの行動を促します。

#VOTEFORTHEDAY
でつぶやこう

投票に行ったら、ONE MORE アクション
ハッシュタグ #VOTEFORTHEDAY をつけて、SNSで投稿しましょう。あなたのアクションが、誰かの行動を促します。