Loading...
シンポジウム2019-07-01T07:27:31+00:00
Photo:Tomoki Fuse

- 雪を守る、白馬で滑り続ける -
地域を豊かにする山岳リゾートを目指して

日程:2019年5月18日(土)

時間: 13:30~ 開催

場所:白馬ウィング21文化ホール

料金:入場無料・要参加申し込み(当日受付も可能ですが、人数把握のため 事前申込にご協力ください。お申し込みはこちら

登壇者:枝廣淳子氏、Luke Cartin氏、藤川まゆみ氏、小松吾郎氏、白馬バレーエリア索道事業者

近年、温暖化による気候変動が深刻化し、白馬エリアでも毎年雪不足に悩まされるなど、地域の自然環境や社会経済に与える影響が危惧されています。

また、地域の経済は観光業に大きく依存していますが、国際情勢や災害など不測の事態に備えて地域経済の足元をしっかり固め、未来に向けてしなやかな地域を創っていくことが求められています。

2015年の国連サミットにおいて「SDGs(持続可能な開発目標)」が採択され、日本国内でも様々な取り組みが行われていますが、類稀な山岳環境や世界レベルの生物多様性を誇るこの地域で、自然と共存して将来にわたって豊かに暮らし続けるために、今を生きる私たちにはどんなことができるのでしょうか。

各地で循環する地域経済づくりに取り組む環境ジャーナリストの枝廣淳子さんや、米国のスノーリゾート運営会社「ベイル・リゾーツ」で環境政策を推進し、現在は米国ユタ州パークシティの環境サステナビリティ部門を統括するルーク・カーティンさんをお招きし、国内外の先進事例を聴きながら、「地域を豊かにする山岳リゾート」を実現するためのシンポジウムを開催します。

住民として、事業者として、白馬を愛する一人として、今からできることを考えて取り組むことで、豊かな未来を一緒に創りませんか?多く皆様のご参加をお待ちしております。

終了いたしました。報告はこちら

イベント概要

1.基調講演 – 持続可能で幸せなまちをつくる

大学院大学至善館 教授
有限会社イーズ代表取締役
幸せ経済研究所 所長
枝廣 淳子 氏

東京大学大学院教育心理学専攻修士課程修了。『不都合な真実』(アル・ゴア氏著)の翻訳をはじめ、環境・エネルギー問題に関する講演、執筆、企業の CSR コンサルティングや異業種勉強会等の活動を通じて、地球環境の現状や国内外の動きを発信。持続可能な未来に向けて新しい経済や社会のあり方、幸福度、レジリエンス(しなやかな強さ)を高めるための考え方や事例を研究。「伝えること」で変化を創り、「つながり」と「対話」でしなやかに強く、幸せな未来の共創をめざす。教育機関で次世代の育成に力を注ぐとともに、島根県隠岐諸島の海士町や熊本県の南小国町、北海道の下川町等、意志ある未来を描く地方創生と地元経済を創りなおすプロジェクトにアドバイザーとしてかかわっている。主な著書に『地元経済を創りなおす-分析・診断・対策』ほか多数。

2.海外の先進事例

More than just saving snow, How Mountain Community can lead and solve the climate crisis.
ただ雪を守るだけでは終わらない、気候危機に対するマウンテンコミュニティの役割とは。(※通訳あり)

アメリカ合衆国ユタ州パークシティ環境サステナビリティ部門
マネージャー
ル ーク・カーティン氏

コロラド州ベイルで 15 年間スキー場の持続可能性を高める取り組みに尽力した後、パークシティに移住し、2022 年までにカーボンニュートラル・再生可能エネルギー利用率100%を目指す環境部門を統括。既に公共交通機関の電気化、再生可能エネルギーや環境再生型農業の推進、州法の改正、化石燃料エネルギーの消費量がゼロとなる省エネビル建設促進など、様々な施策が進んでいるパークシティは、環境問題解決に関して北米の中で最も先進的な自治体であり、世界的に見ても非常に野心的な自治体の一つである。活動実績は、ニューヨーク・タイムズや BBC、アウトサイドマガジン、ニューズウィークなど、数々の国際的なメディアで報道されている。現在は、パークシティの郊外で妻と 3 人の子供とたくさんの動物と共に暮らす。

3.パネルディスカッション - 白馬の豊かな未来の創り方

パネリスト
和田 寛 氏
和田 寛 氏(白馬観光開発株式会社)
大学卒業後、農林水産省に入省。その後外資系戦略コンサルティングファームを経て、圧倒的な山岳景観に惹かれ、2014 年に白馬観光開発に入社、2017 年に代表取締役社長に就任。
パネリスト
藤川 まゆみ 氏
藤川 まゆみ 氏(NPO 法人上田市民エネルギー)
長野県で「相乗りくん」市民発電所 PJ を展開。みんなでつくるエネルギーで世界を変えようと活動中。2018 年に環境大臣賞受賞。自然エネルギー信州ネット会員。
パネリスト
小松 吾郎 氏
小松 吾郎 氏(Protect Our Winters Japan)
北海道ニセコ生まれ。世界各国の雪山を滑り、 HAKUBAVALLEY を定住の地に選択。もっと平和で、もっと楽しい、もっと優しい、もっと寒い地球を目指して POWJ を設立。
モデレーター
枝廣 淳子 氏
枝廣 淳子 氏
終了いたしました。報告はこちら

【協力企業・パートナー募集】

気候変動&地域経済シンポジウムの開催にあたり、⾃然の恩恵を受けてビジネスと暮らしを営む地域 として、問題に対してどう動き出せばよいのかを地域の様々な⽴場の⽅々と共有していくことで、今後の地域のあり⽅について、考え⾏動するきっかけになればと思い、企画・運営に取り組んでいます。
地域で事業を営む皆様には、ぜひこの機会に、シンポジウムへのご協⼒・ご参加いただくとともに、今後の取り組みへのお⼒添えをご検討いただければ幸いです。
詳しくは資料をご覧ください。

資料を見る

《協力企業(50音順)》

ALUT trueplayers
Aコープ白馬店 ハピア
絵夢
太田薬局
小谷ファットバイクセンター
おばんざい&かふぇ ごま
面白法人カヤック
カイザー
かっぱ亭
GARAGE 902
Kuni’s カントリーキッチン
koubo-nikki
珈琲 せんじゅ
さくら不動産
Satoru Coffee
THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA
JR白馬駅
シェラリゾート白馬
自然食品の店わかば
じゅうろう亭
しろうま農場ティーエム
信州白馬八方温泉しろうま荘
炭火焼肉深山
ThreePeaks Hakuba
Zero(くろだま商店)

髙橋家
Chill Life
Tsugaベース
Now Field Hakuba
長野県山岳総合センター
NOMAD白馬
Powder Station
白馬硝子店
Hakuba Coffee Stand
白馬そだち
Hakuba Brewing Company
Hakuba Brew Pub
Hakuba Holiday
白馬 樅の木ホテル
白馬 山のホテル
パタゴニア白馬
原田事務所
BIO HOTELS JAPAN
HIBA
ヒマラヤンシェルパ
PHENIX STORE HAKUBA
ふきのとう
藤屋食堂
Black Bear Properties
FULLMARKS白馬
VEX
星野リゾート・界

ホテルドゥエール
マウンテンロッジウィズ
Mt.CARE
道の駅白馬
深山成吉思汗
モンスタークリフ
薬師の湯
らー麺 とっつぁん
LION CAFE
round about
Little Alasakan
レストランくんくん
Lodge Chamingo
ロッジ基

共同主催:Protect Our Winters Japan、百馬力、自然エネルギー信州ネット、白馬村
後援・協力:長野県、大町市、小谷村、長野県白馬高等学校、一般社団法人長野県環境保全協会、一般社団法人白馬村観光局、大北地区索道事業者協議会、一般財団法人白馬インターナショナルスクール設立準備財団

お問い合わせ:100bariki898@gmail.com

             

この先も滑り続けるために…

私たちは気候変動による影響を理解したはじめての世代であると同時に、その脅威に対処できる最後の世代でもあります。変わらずに滑り続けられる冬を選ぶのも、雪のない長く暗い冬を選ぶのも、全ては私たちの行動次第です。まさに今が行動を起こすとき。

サポーターになる
TAKE ACTION