シンポジウム報告2019-07-02T07:32:02+00:00

気候変動&地域経済シンポジウムを終えて

「-雪を守る、白馬で滑り続ける-地域を豊かにする山岳リゾートを目指して」と題し、”気候変動と地域経済”をテーマにしたシンポジウムを5月18日に白馬村で開催しました。
長野県知事や白馬村村長にもご臨席いただき、白馬を愛するスキーヤー/スノーボーダーを中心とした約350名の来場者とともに、”気候変動”の問題に対して地域やスノーリゾートとして、また、個人としてできることを考える場となりました。
POW JAPANはスノーコミュニティが気候変動をリードしていく存在となるために、今後もスノーリゾートや関連企業、そしてスキーヤー/スノーボーダーにはたらきかけていきます。
当日の様子をダイジェスト動画とスライドショーでご覧ください。全編動画をご希望の方は info@protectourwinters.jp までお問い合わせください。

この先も滑り続けるために…

私たちは気候変動による影響を理解したはじめての世代であると同時に、その脅威に対処できる最後の世代でもあります。変わらずに滑り続けられる冬を選ぶのも、雪のない長く暗い冬を選ぶのも、全ては私たちの行動次第です。まさに今が行動を起こすとき。

サポーターになる
TAKE ACTION